旅行・地域

2017年6月 4日 (日)

香取神宮参拝

神社仏閣巡りが好きな私ですが、一番のお気に入りは香取神宮ということで
987で参拝してきました。

途中一度オープンにしましたが、暑くて幌閉めました。夏はオープン無理ですね。

IMG_0692

現在の参道です。この参道の美しさが香取神宮の魅力の1つだと思います。

IMG_0694

楼門です。非常に色が鮮やかで綺麗です。

IMG_0695

ご本殿です。6月のイベントである大祓が行われてました。

IMG_0698

こちらは本殿向かって右の御神木です。かなり立派です。

IMG_0699

その他、鹿島神宮にもある要石を参拝してきましたが、鹿島神宮は凹で
香取神宮は凸の組み合わせとなっているようです。

987は至って快適で、この後酒々井のアウトレットによって帰りました。

987は高速道路での直進安定性が良く、ポルシェのオンザレールとは
このことかと思い知りました(それにくらべて993は・・・)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

長崎帰省

忙しい時期が終わったので、墓参り等を行うために長崎に帰省しました。

長崎は中国正月ということでランタンフェスティバルが開催されていました。

IMG_0517IMG_0516IMG_0515IMG_0514IMG_0513IMG_0512IMG_0511

2泊3日のスケジュールでしたが、親戚のお見舞いが先方の都合でNGになった以外
予定どおりイベントを消化しました。

IMG_0510

人生で初めて大浦天主堂の中に入りましたが、厳かな感じがして良かったです。
嫁さんもいたく感動してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

遅い初詣

1月もまもなく終わりなので例年よりかなり遅いのですが、本日川崎大師へ
遅い初詣に行って来ました。

この時期なので道路は全く混んでいないだろうと鷹を括っていたのですが、
ところがどっこいかなりの込み具合で驚きました。

それでも慣れた川崎大師なので、30分強でいつもの自動車安全祈祷殿に
駐車することが出来ました。

IMG_0497

駐車する自動車安全祈祷殿です。
正面からではなく、信号を右折して、裏口から入るのが早く駐車する秘訣です。

参道も凄い人混みでしたが、大山門をくぐり、

IMG_049

IMG_0501

IMG_0502

境内に入りました。
正面が献香所なのですが、まずは昨年頂いたお札やお守りを本堂向かって
右にある納札殿にお返しし、お水屋で手と口を清めます。

献香所で線香を炊いて体全体を清めたら、本堂で参拝をします。

IMG_0504

そのまま本堂向かって右でお守りとお札を頂いて帰りました。

しかし、1月末だというのにこの混み方は尋常ではありませんね。

川崎大師恐るべしですエイリアン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

昇仙峡とワイン狩り

会社の旅行会で、バス旅行による昇仙峡とワイン狩りに行って来ました。

昇仙峡は13年前にミニを買ったばかりの頃行ったことがありますが、記憶に
ほとんど残っていません。

バスガイドさんは緩やかなハイキングコースとコメントしていましたが、結構
勾配がきつく疲れました。あくび

CIMG0508

仙娥滝(せんがたき)です。虹がかかって綺麗でした。

CIMG0506

CIMG0502

CIMG0501

紅葉も始まっています。来週位がみどころでしょうか。

この後、ほうとう会館でほうとうを食べ、信玄餅で有名な桔梗屋→ぶどう狩り→勝沼シャトーの工程で進みましたが、昇仙峡の後疲れたのか写真がありません。困った

ただ、ぶどう狩りは正直イマイチでした。甲州という品種でしたが甘くなかったです。

バス旅何とも言えませんでしたが、若い女性客が多かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

青春18きっぷの旅(旅のおもひで)

8月中旬から1週間掛けて青春18きっぷを使って西日本を周遊してきました。

経路は金沢→福井(永平寺)→京都(天橋立)→島根(出雲)→岡山(倉敷)→兵庫(姫路)です。

久しぶりの青春18きっぷの旅でしたが、事前に綿密に計画を立てていたので、ほぼ計画通りに事が進みました。

 

1.金沢

東京から金沢までは北陸新幹線かがやきで向かいました。到着してバスの一日乗車券を購入し、21世紀美術館や近江町市場を訪問しました。21世紀美術館は人が入場者が多くて驚きました。

CIMG0383CIMG0384CIMG0385CIMG0392

 

2.福井(永平寺)

金沢を早朝に発ち、福井で永平寺行きの高速バスに乗ります。
永平寺は全集の一宗派である曹洞宗の総本山であり、修行の場でありました。
2時間程度の滞在でしたが、良い経験をさせていただきました。

CIMG0394CIMG0398CIMG0400

 

3.京都(天橋立)

福井から舞鶴までJRで向かい、そこで京都丹後鉄道(KTR)に乗り換えます。
今回の旅で唯一の1両編成でしたが、自然豊かな景観に大変癒されました。
ビューランドからの天橋立も最高でした。

CIMG0406CIMG0410CIMG0423CIMG0431CIMG0432CIMG0440

 

4.島根(出雲)

天橋立から出雲は今回の旅で一番の長距離でした。途中鳥取の手前で乗るはずの電車が鹿にぶつかって乗ることができないというアクシデントがありましたが、JRにタクシーで鳥取まで送迎して頂き事なきを得ました。

出雲大社はやはり立派でした。ご本殿の周りを一周できるのには少し驚きました。
熊野大社に続き、スサノウノミコトを参拝できたのは嬉しかったです。

CIMG0443CIMG0449CIMG0450CIMG0452CIMG0453

 

5.岡山(倉敷)

出雲から少し山陰線を戻って伯備線に入り、岡山方面を目指します。
この伯備線ですが、鳥取内が単線で、特急電車の往来も多く、10分以上の待ち合わせが多かったです。新見で乗り換えた後は複線化し、急に快適になりました。

CIMG0457CIMG0458

倉敷は美観地区を少しだけ散策しました。映画の撮影が偶然行われており、綺麗な町並みでした。

CIMG0467CIMG0468

 

6.兵庫(姫路)

ついに白鷺城を拝むことが出来ました。ただ、目の前から黒い雲が迫ってきたので、中には入らず、早々に退散しました。駅についたら稀に見るスコールでした。

CIMG0470CIMG0477

 

姫路から両親が住む神戸に向かい、しばらくして東海道新幹線で帰宅しました。
意外と予定通り順調な旅で、予約したホテルもすべて良い感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

青春18きっぷの旅

1ヶ月ぶりのブログ更新です。

今年の夏休み青春18きっぷで西日本を周遊しようと思います。

そこで何か感じることが出来ればと考えています。

今から楽しみです。乞うご期待。エイリアン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

長崎館

先週日本橋にオープンした長崎館を少しだけ訪問してきました。

003

日本橋から徒歩1分、東京駅からも近いです。

002

凧が郷愁を呼びます。

少しだけ中を拝見しましたが、食べ物から波佐見焼きまで幅広いラインナップでした。イートインコーナーで蒲鉾と焼酎で一杯やっている方もいましたので、今度会社の帰りに寄ってみたいと思います。

最近甘めの刺身醤油が欲しいと思っていたので、こちらだけ購入して帰りました。

001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

川崎大師へ初詣

例年より少し遅いのですが、本日嫁さんと川崎大師へ初詣に行ってきました。

いつものルートで川崎大師に向かったのですが、途中裏技もあり20分で川崎大師に到着しました。

大師周辺はまあまあの混雑振りで、沢山の方がお参りに来ていました。

001

002

境内に入ったら、まずは昨年頂いたお守り等をお返しし、線香を献香所に納め煙を浴び、お参りをしたら、お守りを購入して帰ります。

その後、いつもは門前で葛餅を購入して帰るのですが、嫁さんがダイエット中のため購入せずに帰りました。

今年が良い年でありますように。エイリアン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

近畿旅行(4)

和歌山・田辺から兵庫・神戸までは阪和道や阪神高速を経由しましたが、途中までは凄く順調だったものの、途中緊急工事で3車線が1車線になって大渋滞となっている箇所があり、尼崎の先で下道に下りて、新神戸トンネル経由で目的地に到着しました。

神戸は現在両親と姉家族が住んでおり、様子を見に行くことが目的だったため、どこにも行かずゆっくり過ごしましたが、2泊して旅の疲れを休め、家路に向け出発しました。

休憩地である静岡・三島までは渋滞もなく、何度もSAやPAに立ち寄ってゆっくり向かいましたが、浜松SAで500mlのオイル補充を行いました。

静岡・三島に到着し、宿のお風呂に入って早寝し、翌朝静岡・三島を出発し千葉へ向かいます。

東名は順調だったのですが、東名東京インターと大橋ジャンクションが渋滞だったため、東京インターで降りて環八を南下し、首都高2号線荏原インターから首都高に乗って帰りました。

今回の旅の総走行距離は約1,600kmで、トータルの燃費は10km/Lを上回ったようです。993よく走りました。イヤミ

来週から社会復帰が出来るか心配ですが、事故やトラブルがなく本当に良かったです。

おつかさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

近畿旅行(3)

台風15号が九州に上陸、三重県南部と和歌山県南部が強風と大雨に見舞われる中、993で三重・伊勢から高速を南下します。
(あまりに雨が酷くて本当に参拝できるのか不安でした)

まずは和歌山・新宮から少し南下して熊野那智大社と那智山青岸渡寺へ向かいます。

やっとのことで那智山の山頂に到着しましたが、酷い雨で参拝どころではありません。
が、せっかく来たので靴の中まで雨で濡れながら参拝をします。

CIMG0271

熊の那智大社

CIMG0273

那智山青岸渡寺
この後、那智の滝を見に行って山を下ったため参拝できず・・・。気持ち悪い

CIMG0274

山を下る途中にあった三重の塔

CIMG0275

石段を随分降りて、やっと那智の滝を拝むことができました。
大雨のせいなのか水量が凄いです。

CIMG0277

大雨の中、階段を登って山頂を目指します。死にそうでした。号泣

山頂に戻って車に乗り込み、下道で新宮に戻り、熊野川沿いの国道を
ひた走り、熊野本宮大社を目指します。

CIMG0280

熊野本宮大社は那智大社と違って落ち着いた雰囲気でしたが、
大雨が止まない中、158段の石段を登り本殿を目指します。

CIMG0281

本殿に到着しましたが、大雨で誰も参拝していません。
既にずぶ濡れだった私たちは気にせず指定の順番で参拝します。

CIMG0282

CIMG0285

CIMG0284

CIMG0286

この後、石段を降りて熊野本宮大社を後にしましたが、
不思議なことに非常にすっきりとした気持ちになりました。
長年参拝したかった家津美御子大神(スサノオノミコト)に
参拝できたことが良かったのかもしれません。

この後、和歌山・田辺方面に向けて国道をひた走り、
途中から山を登り、本日の宿「霧の里たかはら」目指します。

CIMG0295

朝の様子ですが、この宿名前のとおり霧の宿です。
雲海が幻想的でとても綺麗でした。

CIMG0289

この宿ですが、熊野古道の中辺路にあるようで、麓までバスで来て、
熊野古道を歩いて来る方が多いようです。

CIMG0296

また、ログハウス調の室内は和風というより洋風で、若いオーナと
少し会話しましたが、宿泊客の8割は外国旅行者とのことでした。
(私たちが泊まった日は2組の外国旅行者がいらっしゃいました)

CIMG0293

翌朝山を降り、国道を田辺市街地方面に向かい、次の宿泊地の
兵庫・神戸を目指します。

続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧