文化・芸術

2016年2月29日 (月)

シルク・ドゥ・ソレイユ トーテム

嫁さんがもう一度シルク・ドゥ・ソレイユを観たいというので、昨年12月に会社の福利厚生でチケットを入手して、昨日年休を取得しお台場まで行って来ました。

002

003

トーテムとは何ぞやという方はこちらを参照してください。

前回行ったコルテオがストーリー仕立てで統一感があり良かったので期待してましたが、トーテムは肉体芸を使った演目が多く、ストーリーに統一性があまり感じられず正直イマイチでした。

004

おまけに最近中国雑技団と関係があるのか、中国人の演目が目立ち、実際中国人の演目が凄すぎて他の演目が見劣りする感じでした。

サーカスは何か物悲しい雰囲気のストーリー仕立てが良いと思いました。残念。失恋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

目黒パーシモン

昨晩、都立大にある目黒パーシモンで開催され東京稲門グリークラブ定期演奏会にお呼ばれして鑑賞してきました。

002

はじめて目黒パーシモンに行きましたが、新しく立派なコンサートホールで驚きました。

最後に皆で「花は咲く」を合唱し、自分も涙腺が緩くなったと実感しました。

001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

トラットリアアルベロ

久しぶりに阿見のプレミアムアウトレットをゴールにドライブに行ってきました。

珍しく龍ヶ崎の美味しいイタリアンである”トラットリアアルベロ”を事前に調査
しておいたので、途中でランチメニューを頂いてきました。

初めての訪問でしたが、お店は非常に綺麗でおしゃれです。
11時30分の開店の10分前に到着しましたが、すぐにお店は満員になりました。

Dvc00006_2


嫁さんと二人で頼んだのは前菜とパスタが選べるBOSCOコースです。

まずはメニューにはありませんでしたが、カリフラワーの冷製スープと
パンが運ばれてきました。後味にカリフラワーの味がして爽やかです。

Dvc00005_2


次は前菜です。嫁さんは選べる鮮魚のカルパッチョを、私は金目鯛と
地物の牛蒡の重ね焼きをお願いしました。

Dvc00004_2


次はパスタです。嫁さんは生ハムのクリームソースフィットチーネを、
私は魚介のペスカトーレを注文しました。

Dvc00003 魚介たっぷり

最後に、ドルチェとアイスコーヒーを頂いて終了です。
(写真を撮り忘れましたが、ドルチェは2種類のケーキとイチゴでした)

1時間強ゆっくり食事をして、この値段は非常に安いです。
是非また行こうと思います。

”トラットリアアルベロ”から阿見プレミアムアウトレットまで車で10分です。

Dvc00002

私にとっては嫁さんへのサービスタイムなので我慢の時間なのですが、
相変わらず牛久大仏が大きく見えます。

どれだけ大きいのでしょうね。

Dvc00001


行きも鎌ヶ谷→白井経由で下道でしたが、帰りも下道で帰りました。

| | コメント (0)

2011年10月10日 (月)

草間彌生 ボディ・フェスティバル in 60's 展

詳しいことはよく分かりませんが、神宮前にあるワタリウム美術館に最近良く
目にする草間彌生の作品を見に行きました。

10100001_2 パスポート

ワタリウム美術館の入り口。1階はショップになっており、地下にカフェもあります。

10100002

外苑前から外苑西通りを千駄ヶ谷に向かって5分くらい歩いたところにあります。

10100003_2

作品はというと???でしたが、如何せん美術館という割には展示スペースが
小さすぎて、これで1,000円も採るの?というのが率直な感想ですwobbly

久しぶりに山の手側に来たので、千駄ヶ谷を経由して、四谷までお散歩して
帰りました。

1万歩も歩いたようで帰宅したら夫婦揃って疲れきってました・・・sad

| | コメント (2)

2010年11月 7日 (日)

杉並公会堂

昨日は夫婦でたまには男声合唱団の歌声でもということで杉並公会堂を訪れました。

というのは大嘘でcoldsweats01、親戚の方が早稲田大学グリークラブのOBということで毎年
OBメンバーズの定期公演に招待してくれます。

働きながらの活動ということで皆さんのご苦労が忍ばれますが、今年はどうだったで
しょうか?

我が家から会場である杉並公会堂がある荻窪までは電車で1本で行けます。
(乗っている時間は1時間弱とかなり長いですが・・・)

この杉並公会堂ですが、本格的なクラシックコンサートを主目的に設計された
音に拘ったホールのようです。

Ca330221 綺麗なホールです。

Ca330220

早稲田大学のサークル関係ということで毎回出だしは校歌斉唱です。
(私の大学と違って、早稲田は校歌が格好良くて羨ましいです・・・)

このホールですが、ステージの裏側にも客席があります。
(どんなシチュエーションで使うのでしょうか?)

Ca330218

さすがに開演中は撮影はできないため、以降の演目の写真はありませんが、
今回10周年記念公演ということで力の入った内容でした。
(ちょっと2演目目のヨハン・シュトラウスはドイツ語で辛そうでしたが・・・)

公演が終わって荻窪駅に戻る途中には打ち上げ会場が用意されていました。

昨晩は遅くまで盛り上がったんでしょうねconfident。お疲れさまでした!

| | コメント (0)

2010年9月10日 (金)

新宿SACT!!

小学生の同級生が新宿でライブをやるというので、ライブなんて何十年ぶりだろう?と
思いながら、新宿のライブハウス「新宿SACT!!」に行ってきました。

もう1人の同級生と店の前で待ち合わせして、恐る恐る入ってみると、客層は女性が
中心・・・。

気まずい中、親父2人はライブハウスの片隅で久方ぶりに音楽を聴くことになりました。

今回のお目当て(=同級生)は一番最後に出演した「奥村慎也」さんです。

  

一度1996年くらいに、道玄坂のレノンというお店で打ち上げをやっているのに遭遇
しましたが(声は掛けていない)、それが彼を見た最後だったと思います。

確か、大学の音楽サークルで作ったバンドがメジャーデビューして(恋愛信号)、
その後解散したと聞いていたのですが、数年前にベイFM聴きながら走っていた時に、
偶然出演していて次のバンド活動(ジェッター3)を行っていることを知りました。

そして、最近ソロ活動を行っているとのことで、友人に誘われてライブに足を運んだ
次第です。

声を掛けずに帰ろうかと思ったのですが、演奏後客席を周っていた際に、友人が声を
掛けて見つかってしまいました。超恥ずかしかったですcoldsweats01

100909_221529

同級生だけに同じ年齢で自分の好きな道を突き進む彼の生き方に感心しました。

久しぶりに何か自分らしいことを探してみるかな・・・。

| | コメント (3)