住まい・インテリア

2018年2月13日 (火)

開拓地(その5) 基礎工事

地鎮祭が終わり、約2週間経過しましたので、基礎工事の進捗を確認してきました。

あまり進捗していないのではと思いきや、意外と進捗しており、犬走りまでの基礎部分をコンクリートで造る準備がなされていました。
多分今週には鉄骨を組んだ基礎ができることでしょう。

IMG_1079

IMG_1080

IMG_1081

IMG_1082

IMG_1083

IMG_1084

IMG_1085

ここが犬走りになるんですね。

IMG_1086

文旦の木の下にはふきのとうらしきものが沢山生えてました。春近しですね。LOVE

この後、薪ストーブの防熱壁施工の打ち合わせで工務店に向かう前に、時間が会ったため開拓地に近い”ぽっぽの丘”に行って来ました。

IMG_1087

IMG_1088

IMG_1089

L特急は迫力があります。特急かもめが懐かしい・・・。

IMG_1090

A寝台。寝台特急さくらが懐かしい・・・。

なんでこんな所に電車がと思うような場所ですが、入場料無料なのでぶらりと訪問して良いと思います。

良く背景が分かってませんが、学生さんがボランティアで働いているとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

開拓地(その4) 地鎮祭

年明け契約も完了し、本日地鎮祭を迎えることが出来ました。

すでに工務店が祭事の準備をしていて、神主さんを待つだけとなっています。

IMG_1070[1]IMG_1072[1]IMG_1073[1]

神主さんが到着して、祭壇を準備し、工務店が用意してくれたお供え物を
飾り付けます。

意外と本格的で、お酒、りんご、米、塩、人参、鯛がお供えされます。
(鯛が2匹もあり、おまけに大きい!)

IMG_1074[1]

施主である私にも出番があって、盛り土に鍬を入れたり、神主さんのお供で、
切麻散米の御祓い時に白紙が入った入れ物を持ったりしました。

IMG_1075[1]

最後に盛土に鎮物を設置して、お神酒を頂き儀式は完了です。所要時間は
30分程度でしょうか。
この鎮物は基礎の下に埋めるそうで、工務店が最後に回収してました。

厳かな気持ちで開拓地を後にしました。エイリアン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

開拓地(その3) 契約締結

昨年末から進行中の開拓地ですが、ようやく仕様が確定し、契約締結まで
漕ぎ着けました。

仕様書に盛り込まれてない破風や鼻隠し、雨樋の配色についても昨日確認し、
確定しました。

o0400017013513789738

主だった配色を以下に記載すると、

  • 壁の色・・・ネイビーブルー
  • 屋根の色・・・濃い青(ほぼ黒)
  • アルミサッシ・・・シャイングレー
  • 鼻隠し・破風・・・ベージュ
  • 雨樋・・・ステンシルバー

となりました。

その他、薪ストーブ、シーリングファン、リビング梁出しが拘った点になります。

敢えて、外観図は掲載しませんが、来春施工完成が楽しみです。エイリアン

FIX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

開拓地(その2) 薪ストーブ

新しい家に、兼ねてから興味があった薪ストーブを設置したいという希望があり、
建築会社の紹介された松戸にあるアンデルセンリビングを訪問してきました。

非常に対応の良い社長さんで、薪ストーブそのもののから薪の調達、施工まで、
非常に参考になるお話を伺いました。

この会社では薪作り会なるイベントを開催しており、5,000円参加費を支払えば
薪を持ち帰り放題で調達できるそうです(ただし、薪の乾燥には8ヶ月掛かる)。

また、いすみ市の○○工務店では建築資材の端切れを無料で分けてもらえる
らしく、薪としての品質はよくないものの、活用しても良いのではとのことでした。
(建築資材に多い杉は、樫等の固い木材に比べて、薪として火の持ちが悪い
そうです)

現在、薪ストーブは人気があり在庫もない状態とのことでしたが、展示品ならば
少し安価で調達できそうでした。

妻は薪ストーブからTVや壁が確保すべき距離を気にしていましたが、かなりの
暖房能力とのことで家中暖かくなるそうです。

また、いすみ市の冬はかなり寒いらしいのですが、夏は涼しくクーラーは必要では
ないとのことでした。エアコン設置は後回しにしても良さそうです。

薪ストーブ本体ですが、オーソドックスなモデルと、モダンなモデルがあり、
当初オーソドックスなモデルを考えてましたが、モダンなモデルも中々素敵だと
思い始めました。また、悩みどころが増えました。

IMG_0990 モダンタイプ

IMG_0988 オーソドックスなタイプ

IMG_0989 このタイプは天板で食材の保温も可能

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

開拓地(その1)

先日手付けして購入した土地に建てる物件の打ち合わせを本日行ってきました。

事前に私の方でセミプロフェッショナルなツールで図面を引いたこともあり、あまり
問題なく基礎図面は出来ました(金額についてはこれからです)。

せっかく来たので、手付けした土地を見に行きましたが、なんと境界線にブロックが
施工されました。仕切りは無くても良いと思ったのですが、まあ良いでしょう。忍者

で、本邦初公開ですが、手付けした土地になります。

IMG_0982[1]IMG_0983[1]IMG_0984[1]IMG_0985[1]

 

で、この土地に、このような平屋を建築する予定です(ちなみに自分で設計しました)。

                 1234

完成が楽しみです。エイリアン 黒パグさんは気に入ってくれるかな?

IMG_0981[1]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

自転車 タイヤバルブ 虫ゴム交換

長いこと生きてますが、人生で始めて自転車のタイヤバルブの虫ゴムを交換しました。

今週末に会社の連中と船橋三番瀬海浜公園に潮干狩りに行くのですが、うちから比較的近いので(8km強)、自転車で現地に向かう予定です。

3日前に下見に行ったのですが、翌日自転車後輪タイヤの空気が抜けていることに気付きました。念のためと思い、昨日再度タイヤに空気を入れて様子を見てみましたが、今朝の時点で空気が抜けていました。

パンクかなと思い携帯用空気入れを持参するよう準備しましたが、もしやバルブの不具合ではと何故か思い猫、バルブを抜いて確認したところ、虫ゴムがかなり劣化していました。

という訳で、人生初めての虫ゴム交換です。

まずはホームセンターまで交換用の虫ゴムを買いに行きます。001

1mで200円程度でした。まだ20台分はありそうです。エイリアン

002

根元手前でゴムが切れたりすると空気漏れの原因になるようです。

003

外したバルブです。ゴムが傷んで劣化しているのが分かります。

004

虫ゴムを外して清掃しました。小さい穴が空気穴です。
多分ですが、虫ゴムは逆支弁の働きをするのだと思います。

005

買ってきた虫ゴムを適当な大きさに切って、バルブの根元まで被せます。
(結構面倒な作業です。水をつけて作業すると良いらしいです)

あとは、自転車にバルブを戻し、空気を入れて完成です。

明日再度空気が漏れていないか確認しますが、虫ゴムは英国式バルブの欠陥のようで、2年おきに交換するのが良いそうです。犬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

ダイヤモンドパフ

うちの家もまもなく入居して10年になりますが、浴室の鏡のウロコ状の水垢が目立ってきており、以前除去可能というクレンザー等を購入して除去を試みたこともあるのですが、いずれも失敗となり半分諦めかけておりました。

2年前位からホームセンターにウロコ状の水垢を削るダイヤモンドパフが置いてあったのですが、トラウマからなのか手が出ずにいました。

今日たまたまお休みで100円ショップを散策していたら、何と100円でダイヤモンドパフがあるではないですか。

100円ならばということで早速購入し、実験開始です。

001

これがダイヤモンドパフです。網の目状の箇所にダイヤモンドが加工されているようです。

まずは施工前の鏡の状況です。ウロコ状の水垢が無数に見えます。

002

003

これを鏡の表面に水を流して先程のダイヤモンドパフで研磨します。
気持ちよい位にザクザクウロコ状の水垢が削れて行きます。これ凄いです。

施工後です。
ウロコ状の水垢が研磨されてクリアになっているのが分かるでしょうか?

004

005

100円でこの効果は驚きです。感動しました。スマイル
なお、100円ショップには更に研磨能力が高いハードタイプも販売していました。

嫁さんが帰ってから反応を見るのが楽しみです。クール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

寝室用テレビ新調

現在の寝室には14インチのアナログ液晶テレビを設置しているのですが、まもなくCATV経由でも地上デジタルが見れなくなるため買い替えを検討してました。

ベットの足元に設置するため、できれば32インチを設置したいと考えましたが、寝室が広くないためどう32インチ液晶テレビを設置するのかが問題でした。

そこで1週間掛けて設置方法を検討しましたが、最近は壁寄せテレビスタンドなる商品があり壁に設置するのと似たような感じで設置できることが分かりました。

他にも縦方向に突っ張るポールで設置する方法もあったのですが、木造の我が家では天井の耐久性に自身がなく壁寄せテレビスタンドを購入することにしました。

32インチ液晶テレビは無線LAN機能があることが必須条件でしたが、第一候補のSONYは背面が特殊構造のため壁寄せテレビスタンドを設置できません。

で、日本企業の商品を買わなくて良いのか良心の呵責に苛まれましたが、FullHDで無線LAN機能やタブレットとの連動機能があるLGにしました。

壁寄せテレビスタンドはネットを広く検索して一番小型でコーナーにセットも可能であった、以下の製品にしました。

ハヤミ工産KF-350

それぞれを楽天、Amazonで昨日午前中に注文しましたが本日中に商品が届くようです。

ちなみに、2つあわせても5万を切る値段で購入できました。笑いころげ

設置後の状況等は別途報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

はじめてのセメント

以前から自宅の駐車場前のセメントが割れて悲惨な状況だったため、以前から興味があったセメント作業にチャレンジしてみました。

CIMG0171

材料です。左官さんが使用するコテとセメントを水と混ぜるためのヘラ(スクレイパー)、そして水300ccです。

で、以下は現状です。至る所でセメントが割れてシャッターも足が引っ掛かり閉めにくい状況です。悲しい

CIMG0172CIMG0173CIMG0174

シャッターを畳んでかろうじて残っているセメントを外してみたところ地面が見えています。思いの他重症です。

CIMG0175CIMG0176

で、セメントを水で溶いてよく掻き混ぜて、コテではなくヘラ(スクレーパー)で満遍なく伸ばしていきます。ちなみにコテは仕上げに上から押し当てて使いました(さすがにコテは簡単ではありません)。

CIMG0177CIMG0178CIMG0179

色が合っていないのは白と悩んだ末なので致し方ないとして、そこそこ綺麗にできたのですが、半分で終了です。一袋ではたりませんでした。困った

このインスタントコンクリートですが、完全に乾くまで24時間とありましたが、施工して10分後には硬化が始まってきました。

際の部分はコテを上から押し付けて伸ばしましたが、結果仕上がりが楽しみです。

意外と簡単であることが分かったので、今後積極的にチャレンジしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

お家のリフォーム

今の戸建てに住んでから今年でちょうど10年目になります。

外壁も内装も大して損傷はないのですが、2箇所だけトレードマークの紺色の塗装が色落ちしている箇所が気になりリフォームをお願いしました。

そんなに大した工事ではないのですが、我が家は出っ張りが全くない直方体の家のため足場を作る必要があります(施工費の1/3以上が足場代です・・・がっかり)。

とはいえ大した足場ではなく、施工する全面と横の一部を使ったレベルになりました。

PA0_0000

正面下から足場を撮影しました。

PA0_0001

玄関から撮影した足場の状態です。

さすがにプロは作業が早く、これだけの足場を約2時間で組み立てました。

足場ができた翌日に玄関前の門の塗装、さらに翌日に正面壁面装飾の板金加工と施工が行われましたが、途中で職人さんに足場に登って頂き、屋根の状態を撮影して頂きました。

CIMG0151

CIMG0152

リフォームをお願いした業者さんから屋根も10年でメンテナンスした方がよいと聞いていましたが、今のところ綺麗な状態を保っているようです(安堵)。

で、完成したリフォームがこれです。

CIMG0153

正面の壁面装飾はこれまで石膏ボードに塗装を施したものでしたが、再度塗装しても色が剥げるということで、トタンを板金加工して石膏ボード全体を覆ってもらいました。

ちなみに施工前の状態です。
赤丸の部分の色が剥げています。写真にはありませんが、横も剥げ剥げでした。

001

また、玄関前の目隠し用の門も似た色で塗装してもらいました。

CIMG0155

こちらも施工前です。色が薄くなり、一部錆も出始めていました。

002

お家が綺麗になって、同じ紺色の993も嬉しそうです。天使

CIMG0156

ちなみに本日洗車&コーティングしてピカピカです。

CIMG0157

リフォーム初体験でしたが、やってみるものですね。満足です。スマイル

最後に来週和室の襖を取り替えて完了になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)