住まい・インテリア

2016年5月 2日 (月)

自転車 タイヤバルブ 虫ゴム交換

長いこと生きてますが、人生で始めて自転車のタイヤバルブの虫ゴムを交換しました。

今週末に会社の連中と船橋三番瀬海浜公園に潮干狩りに行くのですが、うちから比較的近いので(8km強)、自転車で現地に向かう予定です。

3日前に下見に行ったのですが、翌日自転車後輪タイヤの空気が抜けていることに気付きました。念のためと思い、昨日再度タイヤに空気を入れて様子を見てみましたが、今朝の時点で空気が抜けていました。

パンクかなと思い携帯用空気入れを持参するよう準備しましたが、もしやバルブの不具合ではと何故か思い猫、バルブを抜いて確認したところ、虫ゴムがかなり劣化していました。

という訳で、人生初めての虫ゴム交換です。

まずはホームセンターまで交換用の虫ゴムを買いに行きます。001

1mで200円程度でした。まだ20台分はありそうです。エイリアン

002

根元手前でゴムが切れたりすると空気漏れの原因になるようです。

003

外したバルブです。ゴムが傷んで劣化しているのが分かります。

004

虫ゴムを外して清掃しました。小さい穴が空気穴です。
多分ですが、虫ゴムは逆支弁の働きをするのだと思います。

005

買ってきた虫ゴムを適当な大きさに切って、バルブの根元まで被せます。
(結構面倒な作業です。水をつけて作業すると良いらしいです)

あとは、自転車にバルブを戻し、空気を入れて完成です。

明日再度空気が漏れていないか確認しますが、虫ゴムは英国式バルブの欠陥のようで、2年おきに交換するのが良いそうです。犬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

ダイヤモンドパフ

うちの家もまもなく入居して10年になりますが、浴室の鏡のウロコ状の水垢が目立ってきており、以前除去可能というクレンザー等を購入して除去を試みたこともあるのですが、いずれも失敗となり半分諦めかけておりました。

2年前位からホームセンターにウロコ状の水垢を削るダイヤモンドパフが置いてあったのですが、トラウマからなのか手が出ずにいました。

今日たまたまお休みで100円ショップを散策していたら、何と100円でダイヤモンドパフがあるではないですか。

100円ならばということで早速購入し、実験開始です。

001

これがダイヤモンドパフです。網の目状の箇所にダイヤモンドが加工されているようです。

まずは施工前の鏡の状況です。ウロコ状の水垢が無数に見えます。

002

003

これを鏡の表面に水を流して先程のダイヤモンドパフで研磨します。
気持ちよい位にザクザクウロコ状の水垢が削れて行きます。これ凄いです。

施工後です。
ウロコ状の水垢が研磨されてクリアになっているのが分かるでしょうか?

004

005

100円でこの効果は驚きです。感動しました。スマイル
なお、100円ショップには更に研磨能力が高いハードタイプも販売していました。

嫁さんが帰ってから反応を見るのが楽しみです。クール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

寝室用テレビ新調

現在の寝室には14インチのアナログ液晶テレビを設置しているのですが、まもなくCATV経由でも地上デジタルが見れなくなるため買い替えを検討してました。

ベットの足元に設置するため、できれば32インチを設置したいと考えましたが、寝室が広くないためどう32インチ液晶テレビを設置するのかが問題でした。

そこで1週間掛けて設置方法を検討しましたが、最近は壁寄せテレビスタンドなる商品があり壁に設置するのと似たような感じで設置できることが分かりました。

他にも縦方向に突っ張るポールで設置する方法もあったのですが、木造の我が家では天井の耐久性に自身がなく壁寄せテレビスタンドを購入することにしました。

32インチ液晶テレビは無線LAN機能があることが必須条件でしたが、第一候補のSONYは背面が特殊構造のため壁寄せテレビスタンドを設置できません。

で、日本企業の商品を買わなくて良いのか良心の呵責に苛まれましたが、FullHDで無線LAN機能やタブレットとの連動機能があるLGにしました。

壁寄せテレビスタンドはネットを広く検索して一番小型でコーナーにセットも可能であった、以下の製品にしました。

ハヤミ工産KF-350

それぞれを楽天、Amazonで昨日午前中に注文しましたが本日中に商品が届くようです。

ちなみに、2つあわせても5万を切る値段で購入できました。笑いころげ

設置後の状況等は別途報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

はじめてのセメント

以前から自宅の駐車場前のセメントが割れて悲惨な状況だったため、以前から興味があったセメント作業にチャレンジしてみました。

CIMG0171

材料です。左官さんが使用するコテとセメントを水と混ぜるためのヘラ(スクレイパー)、そして水300ccです。

で、以下は現状です。至る所でセメントが割れてシャッターも足が引っ掛かり閉めにくい状況です。悲しい

CIMG0172CIMG0173CIMG0174

シャッターを畳んでかろうじて残っているセメントを外してみたところ地面が見えています。思いの他重症です。

CIMG0175CIMG0176

で、セメントを水で溶いてよく掻き混ぜて、コテではなくヘラ(スクレーパー)で満遍なく伸ばしていきます。ちなみにコテは仕上げに上から押し当てて使いました(さすがにコテは簡単ではありません)。

CIMG0177CIMG0178CIMG0179

色が合っていないのは白と悩んだ末なので致し方ないとして、そこそこ綺麗にできたのですが、半分で終了です。一袋ではたりませんでした。困った

このインスタントコンクリートですが、完全に乾くまで24時間とありましたが、施工して10分後には硬化が始まってきました。

際の部分はコテを上から押し付けて伸ばしましたが、結果仕上がりが楽しみです。

意外と簡単であることが分かったので、今後積極的にチャレンジしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

お家のリフォーム

今の戸建てに住んでから今年でちょうど10年目になります。

外壁も内装も大して損傷はないのですが、2箇所だけトレードマークの紺色の塗装が色落ちしている箇所が気になりリフォームをお願いしました。

そんなに大した工事ではないのですが、我が家は出っ張りが全くない直方体の家のため足場を作る必要があります(施工費の1/3以上が足場代です・・・がっかり)。

とはいえ大した足場ではなく、施工する全面と横の一部を使ったレベルになりました。

PA0_0000

正面下から足場を撮影しました。

PA0_0001

玄関から撮影した足場の状態です。

さすがにプロは作業が早く、これだけの足場を約2時間で組み立てました。

足場ができた翌日に玄関前の門の塗装、さらに翌日に正面壁面装飾の板金加工と施工が行われましたが、途中で職人さんに足場に登って頂き、屋根の状態を撮影して頂きました。

CIMG0151

CIMG0152

リフォームをお願いした業者さんから屋根も10年でメンテナンスした方がよいと聞いていましたが、今のところ綺麗な状態を保っているようです(安堵)。

で、完成したリフォームがこれです。

CIMG0153

正面の壁面装飾はこれまで石膏ボードに塗装を施したものでしたが、再度塗装しても色が剥げるということで、トタンを板金加工して石膏ボード全体を覆ってもらいました。

ちなみに施工前の状態です。
赤丸の部分の色が剥げています。写真にはありませんが、横も剥げ剥げでした。

001

また、玄関前の目隠し用の門も似た色で塗装してもらいました。

CIMG0155

こちらも施工前です。色が薄くなり、一部錆も出始めていました。

002

お家が綺麗になって、同じ紺色の993も嬉しそうです。天使

CIMG0156

ちなみに本日洗車&コーティングしてピカピカです。

CIMG0157

リフォーム初体験でしたが、やってみるものですね。満足です。スマイル

最後に来週和室の襖を取り替えて完了になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

スーツケース新調

来月久しぶりに海外に行くのでスーツケースを新調しました。

RIMOWAのサルサエアーと最後まで悩みましたが、SamsoniteのINOVAにしました。

両方とも実物を確認しましたが、サルサエアーのホイール部分が華奢な印象だったのと、INOVAの見た目の質感が良かったのが決め手です。

しかし今のスーツケースはどれも軽いですね。年月の経過を感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

SONY BRAVIA KDL-55W802A

先週Ks電器に注文した55インチ液晶テレビが届きました。

55インチは大きすぎかなと少し心配しましたが、ところが設置してみるとベストな選択でした。1つ下のサイズである47インチにしなくて良かったですウインク

これまで使用していたVictor製の液晶テレビを取り外す際に気が付いたのですが、FullHDでなかったのでケーブルテレビのSTBとD4端子とRCAで接続されていました。

今回慌ててHMDI接続のためにHDMIケーブルを調達しておきましたが、画質にあまり感動はなかったです。綺麗ですが、今までとそんなに大差ない感じがしました。

一番10年の違いを感じたのはネットワーク機能です。

アプリが標準で沢山用意されていて動画等がさくさく動きます。2年前に入れ替えたSTBにもネットワーク機能がありますが全然違います。さすがSONYです。

音は正直イマイチですね。低音が少ないです。横にBOSE501Zを設置しているので映画やスポーツ観戦では活躍しそうです。

すべての動作がサクサク動いてモッサリ感がないのが一番嬉しいですラブラブ

PT360001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

55インチ液晶テレビ購入

我が家は平成17年築なのですが、入居時に37インチの液晶テレビを購入し、これまで使っています。

購入した37インチ液晶テレビは今はTVを生産していないJVCのもので、液晶パネルはSHARP製と当時30万弱で奮発して購入した記憶があります(型番:LT-37LC60)。

その液晶テレビに縦に1本黄色い筋が入るようになって気になっていたのですが、テレビに詳しい友人に聞くと、4Kテレビは今購入してはいけない、8Kがまもなく試験放送されるから、ということだったので、今回2Kテレビを購入することにしました。

昨日嫁さんと2人で南砂のコジマで30分程度見て回って、座位置から距離間等を踏まえ50インチ以上をターゲットにすることにしました(47インチは少し小さいと後で後悔する可能性を感じました)。

一度プラズマを使ってみたかったのですが、今はPanasonicしか扱っていないため、結果的に液晶を選択することになり、LG等の海外メーカーは嫁さんがNGとのことなので国産メーカに絞ることになりました。

最初Panasonicの50インチが10万を切る価格であったので、しばらく使うだけならばこれで良いと思っていたのですが、実物を見るとフレームのシルバーが安っぽく、音もイマイチだったので対象から外しました。

4倍速液晶は東芝、SONY、Panasonicとも結構なお値段になるため、2倍速液晶に的を絞って考えたのですが、D5端子と音が良さそうなSONYを選択しました。
(55インチがK's電器のネットショップで5年保障付きで13万9,800円)

実は私SONYがあまり好きではなく(理由不明)、どちらかというとアンチなのですが、今回実物を見て人生2度目のSONY製品(1度目はブラウン管テレビ)となりました。

ちなみに、現在使用しているJVCの液晶テレビも使えるため、客間に移設する予定なのですが、新旧でサイズを比較してみました。

外形寸法: JVC 926mm×632mm / SONY 1,253mm×735mm
画面寸法: JVC 826mm×467mm / SONY 1,210mm×680mm

外形寸法の差よりも画面寸法の差が大きいのが良く分かります。最近のものはフレームが極細ということですね。

到着するのが楽しみですが、ちゃんとテレビ台に乗るのか不安になってきました幽霊


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

止水栓水漏れその後

1日経っても止水栓の水漏れは確認できませんでしたので、洗面台の水漏れは完治したと判断しました。

今回、シングルレバーのカートリッジ交換を行えばすべて解決と思っていましたが、その前準備として実施した止水栓での止水が二次災害を引き起こしたようです。

止水栓は栓を回すと外側の袋ナットも一緒に回ってしまいますので、外側の袋ナットを固定した状態で栓を回す必要があります。

今回そのことに気が付かなくて栓だけを回し袋ナットが一緒に回って緩んだことが原因だったと思います。また、久しぶりに栓を回すことによってパッキンに歪みが生じたことも原因だったのかなと思います。

対処として、敢えて袋ナットを緩めて(この時点で水が出てきました)、栓を一回転させてパッキンを慣らしてから袋ナットを固定しました。

この方法でパッキンの歪みもなくなり、袋ナットも固定されて水漏れが解消したものと思います。

やっと一安心ですスマイル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

シングルレバーのカートリッジ交換

件名をみて何のことかと思った方も多いと思いますが、我が家も平成17年に購入してまもなく10年が経つということで、1ヶ月位前から洗面台のシングルレバーから水漏れが発生していました。

最初は微々たるものだったので放置していたのですが、だんだん酷くなったきたのでカートリッジと取り外し工具をネットで手配して本日到着したので早速交換しました。

写真はレバー部分の蓋を外してネジを外しレバーを抜き取ったところです。で、カートリッジを固定している蓋を取る必要があるのですが、これがかなり固く設置されているため、裏側にある穴に取り外し工具を設置して台座が動かないよう固定してプライヤーで蓋を回します。

002

かなり力が要る作業ですが、何とか外れました。上に置いてあるのがカートリッジを固定する蓋です。その結果、下にあるカートリッジがむき出しになりました。

004

これで新しいカートリッジをセットすることができます。古いカートリッジを抜いて新しいカートリッジで置き換えるだけです。

003

カートリッジにはレバー固定用の新しいネジも付属してあり、緩まないよう新しいネジを使って固定させる必要があります。

外したのと逆の順番で、カートリッジを固定する蓋を戻して固定し、レバーを設置してネジで固定させると完成です。

001

これでカートリッジからの水漏れは収まったのですが、止水栓から若干の水漏れが確認できました。

止水栓のパッキン劣化が原因と考えられますが、水圧を調整して何とかなるという記事を発見し、使用限界と思われる水圧で水漏れが納まるか確認してみます。

だめならば止水栓のパッキン交換です・・・エイリアン

| | コメント (0) | トラックバック (0)